So-net無料ブログ作成
検索選択

40年先

お友達のお母様が主催されている子供向けアトリエの展覧会へ。
お母様の年齢のことやら、現代の子供のお稽古事情やら、色々なことが重なり、
なんと、まもなくそのアトリエはクローズされるという。
作家の大後輩として、子供たちの先生であるお母様に色々なことを質問してきたけれど、
やはり一つのことを続けるということの偉大さを実感した。
「考えてもしょうがないから」
イヤんなったらやめる気楽さも必要。
だけど、私も出来るだけ長く描き続けたいな。
その先に面白い境地が待ってる気がする、なーんて、お母様の背中を見て思った。
さて、この日記はいつまで続けるのだろうか。
この飽き性が40年も続けられるのか?
DSC_1977.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。