So-net無料ブログ作成
検索選択

39歳の誕生日プレゼント

夫ちゃんからのプレゼント
ピアスでなし、ブーツでなし、
KIOHKUMAN!!
これは実に嬉しいーーー!
頭脳王にはこんなん必要ないんやろうなぁ。
うらやましい。
DSC_1348.JPG

ロボ店員

東京駅近くに新しくオープンした電気屋さんに行ったら、
入り口でロボットがお出迎えしてくれていた。
娘、その奇妙さのあまり、てこでも店に入れず・・・。
ビビりやなぁ、こいつ。
かと言いつつ、どことなく私の幼少時代とよーく似ているとこもあり、
理解や共感出来る部分も多いのだ。
たまちゃんが突然苦手になったものに、
“宇宙“や“プラネタリウム“ってのもあり、
もはや禁句の域でもある。
将来、理系女子へと軌道修正する時が来るとしたら、ぜひその時は赤飯を炊きたいと思う。
ちなみに、キン幼少時代の絶対的苦手なものは
なぜか“カモノハシ“だったんだけど・・・。
DSC_1334.JPG

錯覚美術館

きょうちゃんに誘ってもろて、
明治大学先端数理科学インスティテュート錯覚と数理の融合研究プロジェクト(ふぅ←言い終えため息)
の錯覚美術館へ。
今、目の前にある現実も、実は“そうでない“?かも?しれない?
DSC_1333.JPG

スケルトン

あまりにもお天気が良かったので、
幼稚園終わりのたまちゃんをお誘いして、
二人でお台場まで観覧車に乗りに行ってきた。
(T子センセ、チケットありがとー!)
せっかくなので、床も壁も全てガラスのゴンドラをチョイスしたものの、
ずいぶん昇ったところで、自分が高所恐怖症だということを思い出す。
なんて自虐的な行為!
DSC_1332.JPG

亭主元気で留守がいい?

夫ちゃん出張につき不在。
てなわけで、今日はなかなか治らない同居人のうたた寝を気にすることなく、
「ぐっすり寝るぞーーー!」って感じ。
ちなみに、ほんと、これ結構深刻で、
極浅で神経質なキンの眠り事情につき、夜中だろうが早朝だろうが、つい起きてしまい、
その後その苛立ちで不眠へと最悪のスライドをしてしまう日々なのだ。
「次やったら離婚じゃーい!」と半分冗談ではありつつも、極刑を言い渡した夜にも、
早速やらかすなかなか“根性“のあるうちの夫ちゃん♪
てなわけで、最近では怒りを通り越し、呆れ、諦め、
明け方布団に入ってくる彼にも、「あんたはドラキュラか!」
と失笑すら出来るようにもなってしまったのである。
あー、やだやだ。
DSC_1331.JPG

これぞ後悔先に立たずの例

久しぶりにやってしまった。
ティッシュペーパー洗濯物と洗ってしまうという失敗。
それでなくてもせねばならないこと山積みの朝にとっては、
この上なくブルーな気持ちになるのである。
犯人は誰だ!
とりあえず、家族の言い分は、
「お気持ちお察しします」といったところをベースとしての、
「ご、ごめん、自分かもしれん」と皆、潔く反省。
その気持ちでよろしい。
DSC_1324.JPG

ぶり返す

たまちゃんの鼻水がまたえらいこっちゃになってきた。
そりゃあもう、気持ち良さすら感じる“放出“ぶり。
そう言えば、遅ればせながら最近ちっとは上手に鼻がかめるようになったようで、
その快感のほどもひとしお。
ところで、鼻水ってなんで出来てんの?
DSC_1323.JPG

その後のたま部屋

たまちゃん親方が一人黙々と弟子を育て続けている。
「“トントンすもう“じゃなくて、“ツミツミすもう“にする」
と、崩さないように高く積み上げる新しい遊び方を考案?
力士の本分を大切にしてあげてほしい。
DSC_1322.JPG

ほろ苦い日はバスに乗り

本日の移動手段のメーンはバスで。
DSC_1319.JPG

2015初・忘年会

T子センセと上野のガード下近くで、一杯ひっかけたりと三軒梯子酒・・・。
今日はれっきとした“女子会“。
DSC_1318.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。